骨盤ダイエットを産後に実践する人が少なくないようです。骨盤には衝撃やウエイトなどが色々な形でかかっているといわれているようです。特に普段は気にしていないような何気ない姿勢や習慣を繰り返すうちに少しずつ歪んでくるそうです。骨盤が歪んでいる可能性が高い人として、肩に鞄をさげる習慣がある人はや、肩ひもが下がりやすい人などがいます。

仰向けに寝てみて姿勢を正しくした時に、足の長さが違っている人は骨盤が歪んでいる証拠なんだそうです。女性が出産をすることによって骨盤が開きやすい状態になるともされています。特に出産後、なかなか元の体重に戻らない人は骨盤の開きが原因ということもあるそうです。出産後、体力が戻ってきたら骨盤ダイエットで体型を整えるようにするといいでしょう。

骨盤矯正ベルトで骨盤ダイエットを行うという方法も人気があります。骨盤矯正ベルトはダイエット用品を扱う通信販売の会社などで購入可能です。出産後しばらくは産じょく期といって体もまだまだ本来の調子には戻っていません。

出産から1カ月程度で、おおよそ出産前のコンディションに戻ったような感覚はありますが、この時にきついダイエットをすると体調を損ねてしまいます。骨盤ダイエットは負担が少ないダイエット法ですが、できれば産後半年をめどに少しずつ始めてみたほうがいいでしょう。

関連ページ